読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HAL_9000

メンヘラクソニートのおはなし

抗うつ剤と周りの人と

f:id:h_a_l_neet:20170122010656j:image

久しぶりにものをきちんと食べました。

お久しぶりです。相変わらずついったには浮上できていません。

絵はほんとに少しずつ書いています。情けないぐらいほんとに少しずつ。

春雨スープを1日に1回ぎりぎり食べて、あとは眠るだけ、ぐらいの暮らしをしていました。今日(昨日)まで。

ジェイゾロフトは倍の50mgになり、副作用の吐き気に悩まされる夜中。

その苦しみと引換えに少しだけ浮上する脳。

通院は週1になり、炭酸水で眠剤飲むのが当たり前になりつつある。

リスカする気力も発想もない。

それにもうリスカはしない。たぶん。いろんな人の為にも。

来月ははじめましての病院に行ってみることになった。そこは発達障害も診てくれる病院。

おかんがおかんのかかりつけ医に相談したら、あっさり答えが出た。

おかんとおばちゃんはとにかく食べさそうと頑張ってくれるから申し訳ない。

いろんな人に心配かけて申し訳ない。

でも、今日食べられたから明日からは少しずつ食べられるはず。(あの人の魔法、の可能性はあるけどね。)

今日はあの人に会えたのも大きいと思う。

あの人は将来の話をしていた。遠い先の話だけど、叶えたい話。

抗うつ剤も効いてきてる気がするし、きっともうすぐなんとかなる、はず。

そう信じるしか、生きていけない。

 

今夜は髪に残ったあの人の匂いで眠ります。